cyclesレンダーを使わずに雲をつくる

 Blenderでの雲の作り方を調べると、cyclesレンダーを使った方法がメジャーっぽいのですが、cyclesレンダーを使うとレンダリングに時間がかかります。
 というわけで、cyclesレンダーを使わずに雲をつくる方法はないのかというを調べてみたところ、以下のような動画を見つけました。

 んで、早速この動画をお手本に雲を作ってみました。
 まずはモディファイアを使って大まかな形状をつくったものが以下のような感じ。

 これだと不自然さが目立つので、色合いを調整したりノードを設定すると以下のようになります。

 ちなみにノードは以下のようになりますが、動画を真似していっただけなので何のためのノードか理解が不十分なところがあります。要勉強。

 あと、雲をもこもこと動かそうとアニメーションをつけてみるも、個人的納得のいかない出来になったのでこちらは今後の課題ということで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする