パネル操作

パネルとは?

 Blenderにおけるパネルとは、主にPropertiesウィンドウに現れるそれぞれの項目のことをいいます。Propertiesウィンドウのパネルは、デフォルトの設定では画面レイアウトの右側に表示されます。

 主なパネル操作には以下のものがあります。

パネルの折りたたみと展開

 パネルのタイトルをクリックすることにより、折りたたんだり展開したりできます。

パネルの並び替え

 パネル右上の隅をドラッグして、上下にあるパネルと入れ替えます。

パネルの配列の変更

 Propertiesウィンドウの項目外で右クリックするとAlignメニューが表示されます。
 Alignメニューから項目の配列を水平方向(Horizontal)にするか垂直方向(Vertical)にするかを選べます。

入力エリアの操作

 入力エリアには名前と数値が表示されます。
 数値に上限が設定されているタイプの入力エリアには背景を度合いとなるゲージが表示されます。

 なお、数値入力は以下の方法で行うことができます。

テンキー

 入力エリアをクリックすることにより、数値を入力することができます。
 数値を直接入力すること以外にも、計算式の形での入力も可能です。
 また、入力カーソルの位置はHomeキーとEndキーで操作できます。Homeキーだと先頭、Endキーだと末尾に移動します。

マウスを左右にドラッグ

 Ctrlキーを押しながらマウスをドラッグすると段階的に数値を変更できます。

入力エリアの三角アイコンをクリック

 入力エリアの三角アイコンをクリックすることにより、数値を調整することが可能です。
 Ctrlキーを押しながらクリックすると、内容が全選択状態になり任意の数値をキーボードから入力できます。

コピー&ペースト

 Ctrl+Vキーでクリップボード内に数値をコピーできます。入力エリアにマウスオーバーしCtrl+Cキーで値をコピーできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする