操作の履歴(アンドゥやリドゥなど)

操作の復元

 アンドゥ(取り消し)とリドゥ(やり直し)は一般的なアプリケーションと同様にキーボードの以下のキーで行えます。

  • アンドゥ(取り消し):Ctrl + Z
  • リドゥ(やり直し):Ctrl+ Shift + Z

アンドゥの保存数の変更

「3Dビュー」モードに関して言えば、アンドゥやリドゥに利用される履歴は、編集モードと他のモードで別々に保存されています。
 数を変更する場合は、「ユーザー設定」を開き、「編集」タブ内から「グローバルアンドゥ」の「ステップ数」の数値を変更します。他のアプリケーション同様に、保存するアンドゥの数が増えるとメモリの使用量が増えます。

操作履歴表示

 キーボードの「Ctrl + Alt + Zキー」で操作履歴を表示できます。目のアイコンは現在の地点です。

 また、キーボードのF3キーを3Dビューエリアで押すと、「今までした操作を繰り返す」が表示され、項目から繰り返したい操作を選択できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする