メッシュ編集の基礎

編集モード

 追加したメッシュオブジェクトの形状を変化させる場合は「編集モード」を使います。
「編集モード」への切り替えは、「3Dビュー」モードのヘッダーから行います。

頂点・辺・面

「編集モード」でメッシュの変形・削除などを行いたい場合、メッシュの頂点・辺・面のどれを編集したいかについて選ぶ必要があります。
 頂点・辺・面の選択はヘッダーから選択します。

 頂点・辺・面を変形させる場合はオブジェクトの移動・回転・変形と同じ要領で行います。
 編集したいメッシュの頂点・辺・面を右クリックで選択し、ドラッグで変形させ、左クリックで決定します。
 また、ヘッダーにある移動・回転・拡大縮小のマニュピュレータも使用できます。マニュピュレータの使い方に関してはこの記事をご参照ください。

奥のメッシュの表示

「編集モード」でも、「オブジェクトモード」と同様にマウスの中ボタンによる操作で画面を回転させることができます。
 しかし、画面回転だけでは見えない入り組んだ部分の編集する場合は、奥まった部分のメッシュを表示できるように手前のメッシュを半透明にする必要があります。
 手前のメッシュを半透明にするには、ヘッダーにある以下のアイコンをクリックします。

スナップ

 メッシュ編集をする際に、特定の面や辺にぴったり一致するようにできる機能をスナップといいます。
 スナップはヘッダーの以下のアイコンから選択できます。

メッシュ特有の選択

 メッシュを選択する場合は、マウス操作から以外にも以下の「選択」の項目からも可能です。

 選択の内容は「オブジェクトモード」のときと大部分は一緒です「オブジェクトモード」のときの「選択」についてはこの記事で解説しています。
 またメッシュ編集での「編集モード」特有の選択項目には以下のものがあります。

ループ選択

 円周などのループ状のメッシュを選択します。

リンク選択

 一つなぎになっているメッシュを選択します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする