面などを変形させる編集

 面などを変形させる編集には以下のものがあります。

反転

 Ctrl + Mキーで選択したメッシュを指定方向の軸に対して反転させます。

形を保ったままスライド

 Ctrl + Eキーを押してEdge Slideを選択すると、メッシュ形状を保ったまま指定の辺をスライドさせることができます。

辺を回転させる

 Ctrl + Eキーを押して「辺を時計回りに回転」を選択すると時計回りに辺を回転させられます。
 Ctrl + Eキーを押して「辺を時計回りに反回転」を選択すると反時計回りに辺を回転させられます。

ワイヤーフレーム化

 Ctrl +Fキーを押してWire Frameを選択するとメッシュ辺をパイプ状のワイヤーフレームに変換できます。

球化

 Shift + Alt + Sキーで、選択メッシュを球体に近づけます。

メッシュを斜めに変形

 Shift + Ctrl + Alt + Sキーで選択メッシュを斜めに変形させます。

曲げる

 Shift +Wキーで3Dカーソルとマウスカーソルの間で選択メッシュを曲げます。

ワープ

 3D Viewヘッダー→メッシュ→トランスフォーム→ワープで、3Dカーソルを中心にメッシュを曲げます。

押す・引く

 3D Viewヘッダー→メッシュ→トランスフォーム→押す・引くで、選択メッシュを膨らませたり、縮めたりします。

ランダム化

 3D Viewヘッダー→メッシュ→トランスフォーム→ランダム化で、選択メッシュの頂点をランダムに移動させます。

膨張・収縮

 Alt + Sキーで選択メッシュを法線方向に拡大縮小します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする