フック

 フックのモディファイアは、編集モードで選択した頂点を、他のオブジェクトに追従させて操作できるようにします。

フックのパネル

 フックのパネルは以下の通りです。オブジェクトモードと編集モードで表示が少し変わってきます。

 フックのモディファイアを使う場合、モディファイアを追加した状態で、まず操作用のオブジェクトを選択します。
 次にモディファイアを追加したオブジェクトを編集モードに切り替えます。そのうえで、影響を与えたい頂点を選択し『割り当て』をクリックし、次に『リセット』をクリックして影響の再計算をします。

 この状態でオブジェクトモードに戻して、操作側のオブジェクトを移動・回転・拡大縮小させるとモディファイアを追加したオブジェクトの頂点が変形します。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする