オブジェクトの選択

オブジェクトを直接クリックする以外の方法

 マウスで直接オブジェクトをクリックする以外にもオブジェクトを選択する方法があります。
 まずは「3Dビュー」モードのヘッダー内の「選択」の項目を選びます。その中から様々な選択方法が選べます。また、各選択肢の右に書かれているのはショートカットキーです。キーボードから手早く選択したい場合に使います。

 
 マウスでオブジェクトを直接クリックする場合の選択方法は「マウス操作を覚えよう」の記事で解説しています。

矩形選択

 マウスのドラッグにより長方形の範囲を選択します。

円形選択

 円の範囲を選択します。マウスホイールの回転で円の大きさを変えられます。マウス左クリックで選択したいオブジェクトを追加します。円選択を終了したい場合はマウス右クリックを行います。

全てを選択(解除)

 3D空間にある選択可能な(ロックされていない)オブジェクトを全て選択します。もう一度「全てを選択(解除)」を押すと全ての選択が解除されます。

反転

 選択中のオブジェクトと非選択中のオブジェクトが反転します。

ランダム

 3D空間にあるオブジェクトがランダムで選択されます。当り前ですが、ランダム選択はやってみるまで何が選ばれるか分かりません。

任意の範囲を選択

 好きな範囲を選択できます。
 これを行う場合は、キーボードのCtrlキーを押しながらマウスの左ボタンでドラッグします。
 するとマウスカーソルの軌道に以下のような白い枠線が現れ、その内側のオブジェクトが選択されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする