メッシュ以外のモデリングに直接関係あるオブジェクト

 前の章では、メッシュオブジェクトのモデリングについて学びました。
 しかし、Blenderでモデリングに使用できるオブジェクトはメッシュだけではありません。
 メッシュ以外のオブジェクトには色々ありますが、この記事ではまずモデリングに直接関係あるオブジェクトについて解説します。

メッシュ以外のモデリングと直接関係あるオブジェクト

 メッシュ
以外のモデリングに直接関係のあるオブジェクトには以下のものがあります。

カーブ

 文字通り曲線をつくるオブジェクトです。設定によっては曲線を面にすることもできます。
 カーブについての詳細な説明はこちらの記事で行っています。

サーフェイス

 面を張るオブジェクトです。
 サーフェイスについての詳細な説明はこちらの記事で行っています。

メタボール

 近づけるとお互いが吸いつくような形状に変形するオブジェクトです。
 メタボールについての詳細な説明はこちらの記事で行っています。

テキスト

 英数字や全角文字などを入力するオブジェクトです。
 テキストについての詳細な説明はこちらの記事で行っています。

オブジェクトの種類の変換

 上記のオブジェクトをオブジェクトモードで選択した状態で「Ait + Cキー」を押すことで以下のような項目を表示できます。この状態で、「カーブ/サーフェイス/メタ/テキストからメッシュ」を左クリックすると、メッシュオブジェクトに変換できます。

 あるいは3Dビューモードのヘッダー内にある「オブジェクト」の「変換」からでも同じ操作が行えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする