ダウンロード・日本語化・レンダリング

 Blenderのダウンロードは以下のサイトから行います。
https://www.blender.org/download/

日本語化

 Blenderはデフォルトでは英語なので、英語が苦手な人は日本語化を行います。
 このサイトでは日本語化したBlenderを使用します。
 まず「File」から、「User Preference」を選びます。

 すると、「User Preference」のポップボードが表示されます。
 次に「system」タブを選択し(画像中①)、「Language」の項目をクリック(画像中②)。最後に「Japanese(日本語)」を選びます(画像中③)。
 これによりBlenderの日本語化が完了します。

レンダリングとは?

 レンダリングとは、製作した3Dデータをカメラから見たシーンの画像として出力することをいいます。
 レンダリングを行うにはBlenderでレンダリングを行うには、キーボードの【F12】キーを押します。これにより、レンダリングが開始されます。レンダリングのスピードは、使用しているパソコンのスペックや、作成する画像の大きさや複雑さによって変わります。

エディタータイプの戻し方

 レンダリング画像から、3Dモデルに切り替える方法は以下の通りです。

レンダリング画像の保存

 レンダリングした画像の保存は以下のどちらかでできます。

キーボードで行う方法

 キーボードの【F3】キーを押すことで保存できます。

マウスで行う方法

 マウスを使って保存する場合は、UV/画像エディターの「画像」をクリックして「画像を別名保存」を選びます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする