世界観の作り方

 世界観は、文字通り作品という一つの世界の土台となる存在です。
 ときどき間違える人がいるのですが「世界」ではなく「世界」です。「世界」という字面だとまるで一人の人間のフィーリング(感)になってしまいます。「世界」とは、色々なキャラクターが共通して観ている世界のことを意味します。
 世界観それ自体が主役となる作品は極少数です。ですが、世界観がしっかり作りこまれている作品には独特の味わいがあるのはいわずもがな。
 そこで、この章では世界観の作り方や、それを実現するための情報の収集・整理の方法を考察していきたいと思います。

目次:世界観の作り方

目次:小説の書き方

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする