円形のパース

円筒形にありがちな間違い

 円筒形を描く場合にありがちな間違いとしては、筒の淵を楕円で描かないパターンがあります。
 以下のような図だと、赤い丸の部分が尖っているので円筒形であるというには不自然です。

 正しい円筒家は、以下の図のように切り口が楕円形です。

1点消失と円のパース

 パースのついた面に円を描く場合は、以下の図のように楕円になります。

 このことは、2点消失でも3点消失でも同じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする