人物にできる影(全身編)

全身にできる影

 以下のようなイラストを元に、全身にできる影の塗り方を考えていきます。全身の線画の描き方はこちらのページを参照してください。

 まずは頭部にできる影を描きます。これについては「人物にできる影(頭部編)」で説明しています。

 頭の下にできる影を塗っていきます。

 次に腕と手、脚と足、胴体にできる影を塗ります。これらのパーツは大まかにいえば円柱形なので、それを意識して塗っていくといいでしょう。

 最後に必要に応じて筋肉を描き込んでいきます。

衣類を着た場合

 衣類をきた場合も基本的には同じ考え方です。
 まずは頭自体によってできる影を塗ります。

 次に腕、脚、胴部分を円柱を意識しながら塗ります。

 最後に服のシワになる部分を塗ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする