メガネの描き方

メガネの各部

 メガネの各部の名称は以下のように呼ばれていかます。この記事では、以下のような名称を使って話を使っています。

フレームによるメガネの分類

フルリムフレーム

 フルリムフレームとは、レンズの周囲全てがリムで覆われているフレームのことをいいます。

リムレスフレーム

 リムレスフレームとは、レンズの上下部分のリムがないフレームのことをいいます。

ハーフリムフレーム

 ハーフリムフレームとは、レンズの上部分にしかリムがないフレームのことをいいます。

アンダーリムフレーム

 アンダーリムフレームとは、レンズの下部分にしかリムがないフレームのことをいいます。

メガネをかける位置

 メガネをかける位置は以下の図のようになります。

正面から見た場合

側面から見た場合

側面のメガネを描くときの注意

 実際のメガネを横から見ると以下の写真のようになります。

 側面から目を描くときは、以下の図のようにならないように注意する必要があります。

メガネのフレームで遊ぶ

 メガネのフレーム形状は基本的に楕円形ですが、遊びとして奇抜な形状にすることもできます。
 以下のものはその一部の例です。

涙型

クローバー型

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする