セーラー服の描き方

セーラー服の各部

 セーラー服の各部の名称は以下の通りです。

セーラー服の襟

 セーラー服の襟を描く場合は、布の厚みなどを考慮してすとんと直線的に描かないように注意する必要があります。

セーラー服とファスナー

 セーラー服の構造的なものをいうと、着脱を簡単にするために裾部分とスカーフの下の胸元部分にファスナーがある場合があります。

セーラー服のスカーフ

 セーラー服の首の裾の部分にはスカーフが巻かれています。蝶々型の場合もありますし、ネクタイ状の場合もあります。
 また、スカーフではなくリボンであるデザインの場合もあります。
 スカーフやリボンはセーラー服のデザインを特徴づけるポイントとなるのでこだわって描くのもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする