ブレザー服の描き方

 ブレザーはセーラー服、学ランと同じく学生服の定番です。
 男女の違いによって若干のデザインの差があるのでしっかりと特徴を押さえていきましょう。

ブレザーの各部

 ブレザーの各部の特徴は以下の通りです。
 肩にはパッドが入っており、実際の肩幅より広く描きます。
 ボタンは通常2~3つついています。

ブレザーの男女差

 ブレザーにおける男女の違いはまずボタンが左右逆についていることです。
 また、男子は通常首元にはネクタイしか巻きませんが、女子はリボンを着用する場合もあります。

後ろから見たブレザー

 後ろから見たブレザーは以下の通りです。
 襟は前から見た場合と違ってシンプルな構造になっています。
 また裾部分は割れているデザインの場合もありますし、割れていない場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする