ネズミの描き方

 この記事ではネズミの描き方を解説していきます。

正面から見たネズミ

 正面から見たネズミの頭部は以下の通りです。
 全体的に面長です。また、ヒゲが生えています。

 正面から見たネズミの全身は以下の通りです。
 前足を使って器用に餌などをつかむため、指の形がはっきりしています。

横から見たネズミ

 横から見たネズミの骨格は以下の通りです。

 骨格を元に肉付けすると以下のようになります。全体的に胴長です。

後ろから見たネズミ

 ネズミを後ろから見ると以下のようになります。
 しっぽは細長いです。また、自分で動かすことができるため、場合に応じて垂れていたり、ピンと伸ばしていたり、あるいは持ち上げられたりしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする