空の果てよりも青く/プレース

創作漫画「空の果てよりも青く」に登場する街やダンジョンなど場所に関する設定まとめです。

ダンジョン

無銘の空中遺跡


 空を漂流する古代の遺跡の一つ。主人公の少年ガリューがここで謎の少女と出会うことで物語は幕を開ける。

街・村

飛空士の街【アノード・キャニオン】


 谷合にある飛空士が集い、交易などにより発展してきた街。その性格上、街の住人はよそ者に対して寛容である。ただし、空賊など空のならず者への立ち入りに対しては厳しい。
 街の中央にある鉄骨の塔がエア・ボートの停泊場になっている。
 また、飛空士ギルドの会館もあり飛空士への各種依頼も斡旋している。

目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする